TMクリニック 西新宿 皮フ科・内科

TEL 03-3364-5220
【月・水・金】 12:00 - 14:00(最終受付14:00)
16:00 - 19:00(最終受付19:00)
【土曜日】 10:00 - 14:00(最終受付14:00)

よくある皮膚疾患

口唇・陰部ヘルペス

口唇ヘルペスとは、疲れたり、ストレスを感じると、口唇にズキズキとした痛みを伴った水ほうが生じる病気です。単純ヘルペスウイルスというウイルスが原因で生じます。何回も繰り返し生じることも多く、患者さんの中には「ズキズキした痛みがあると発症するのがわかる」という方もいます。また、陰部にも同様な症状が出ることがあります。いずれも疲労やストレスが要因となり、繰り返すことが特徴です。ウイルスを抑制する飲み薬での治療が中心です。たびたび再発する方は、長期的に薬を服用する「再発予防療法」を行う場合があります。

また最近では、再発を繰り返すヘルペス感染症にたいして、発症早期に患者さんの判断で薬を飲み始めるという「Patient Initiated Therapy(PIT)」療法が開始されました。発症早期にすぐに薬を飲めば、重症化を防げるため、繰り返している患者さんにはおすすめしています。