TMクリニック 西新宿 皮フ科・内科

TEL 03-3364-5220
診察時間:月・水・金
午前12:00 - 14:00(最終受付 14:00)
午前16:00 - 19:00(最終受付 19:00)

診療内容・料金

保険診療

当クリニックでは、皮膚科や内科のほとんどの病気の治療は、保険診療で行っています。
保険診療とは、公的な健康保険を利用して行われるもので、全国で一律に決められている金額で算定されます。受診時には、必ず健康保険証を持参してください。

皮膚疾患

湿疹、ニキビ、アトピー性 皮膚炎、じんましん、水虫、イボ、ホクロなど、ほとんどの皮膚科の病気は、保険診療の範囲内で行います。3割負担の方は、診察と処方のみであれば、初診は1000円、再診は500円程度です。保険診療を用いた治療は、患者さんの年齢や保険の種類によって金額は異なります。また、検査や処置があった場合は、この金額に加算されます。

アレルギー疾患

アレルギー体質であるかどうかの検査は、保険診療で受けることができます。MAST36(マスト36)と言う血液検査で、主要なアレルゲン36種類を同時に測定することができます。数mL程度採血をして、1週間後に結果がでます。
アレルギー専門医である院長が結果について、詳細に説明し生活や食事指導を行います。必要に応じて、追加の検査を行います。 MAST36の採血検査は、5000円程度かかります。

スギ花粉症の舌下免疫療法を行っています。舌下免疫療法とは、花粉症に対する新しい治療方法で、スギ花粉のエキスを毎日摂取することで、スギ花粉症の改善を目指す治療法です。数年間、毎日摂取しなければならないため、飲み忘れや受診の中断が問題になります。当クリニックでは、スマホを使用したオンライン診療を導入しており、治療の継続をサポートします。治療費の目安は、1ヶ月あたり2000〜2500円です。

内科疾患(高血圧など)

風邪、胃腸炎、生活習慣病(高血圧、糖尿病、高脂血症など)などの多くの内科疾患は保険診療内で治療を行うことができます。特に、高血圧については、東京女子医大病院内科と協力して、オンライン診療による臨床試験を行っています。

自費診療

自費診療とは、健康保険が適応にならない領域の治療のことです。海外では認められている治療でも国内では認められていない治療や、美容目的の治療などがあたります。
当クリニックでは、わかりやすく値段設定を行っています。
※価格は全て税別です。

内容 料金(税別)
初診料 3,000円
再診料 1,000円(処置のない場合)

重症ニキビ

保険で行うニキビの治療で改善しない患者さんのみ適応になります。

ホルモン療法(低用量ピル)

20-30歳代の女性にみられる月経周期とともに増悪するニキビは、ホルモンバランスの異常が関与している可能性があります。中には、婦人科疾患(多嚢胞性卵巣症候群)が潜んでいる可能性もあります。 ホルモンバランスの異常がニキビの原因の場合、低用量ピルなどのホルモン療法を行う場合があります。

イソトレチノイン

海外では、重症ニキビの治療として認められている治療ですが、日本国内ではまだ適応がない治療方法です。催奇形性があり、妊娠する可能性がある方や妊娠中の人は服用できません。また、乾燥、口角炎などの副作用が出現する可能性があるため、専門医の診断・管理の下で治療を行う必要があります。 通常の治療では改善しない、重症のニキビの患者さんのみが適応になります。

ピーリング

ピーリングとは、皮膚の上を覆っている古くなった角質を剥がす治療法です。古い角質を剥がすことで、毛穴が詰まりにくくなり、新しいニキビができにくくなります。また、皮膚に刺激を与えることで、皮膚の再生能力が高まり、ニキビやニキビ痕が治りやすくなります。詳細は下のピーリングを参照ください。

ピーリング(サリチル酸マグコロール)

ニキビ、シミ、シワに効果がある処置になります。皮膚科学会が策定しているガイドラインにも記載があり、医学的根拠を伴っている治療になります。処置は1ヶ月に1回、半年(計6回)程度継続することが推奨されています。
当院では、より効果が高く皮膚への刺激が低いとされるサリチル酸マグコロールを使用し、皮膚科専門医である院長が処置を行います。

内容 料金(税別)
1回 10,000円
6回パック 40,000円(1回約6,600円)

プラセンタ

プラセンタは、英語で「胎盤」という意味です。プラセンタ療法とは、胎盤から抽出されたエキスを用いた治療のことです。製品としては、注射製剤(皮下注射、筋肉注射)とサプリメントがあります。現在日本ではヒトの胎盤から抽出されたエキスは、注射製剤としてのみ使用が認められています(サプリメントとしての使用は認められておらず、馬や豚の胎盤が使用されています)。医療用医薬品として、以下の2つの注射薬があります。

メルスモン

メルスモン製薬株式会社製造。1956年に更年期障害と乳汁分泌不全に対して、健康保険が適応され使用されています。

ラエンネック

株式会社日本生物製剤製造。1959年に慢性肝疾患における肝機能の改善に対して、健康保険が適応され使用されています。

日本では、半世紀以上も前からプラセンタは注射薬として使用されています。そして、プラセンタを使用した患者さんに、いろいろな作用が出現したことから、現在は自費診療として上記以外の目的で使用されることが多いです。

これまで報告されている作用としては、

・自律神経調整作用
・免疫活性化作用
・抗炎症作用
・抗酸化作用
・抗疲労作用
・血行促進作用

などがあります。当クリニックでは、皮膚疾患、アレルギー疾患、慢性疲労、腰痛・肩こりなどの方を対象とし、希望される方に行います。注射製剤はサプリメントと比較して、一般的には効果が早く強く現れるとされています。
効果をしっかりと感じたい方は、開始1ヶ月程度は2-3回/週の頻度で打ち、その後は症状をみながら1回/週程度で維持されるとよいでしょう。

ヒトの胎盤から抽出されたエキスを使用した注射製剤であるため、基本的には安全な薬ですが、献血ができなくなるなどの注意点があります。当クリニックでは、しっかりとインフォームド・コンセントを行ったうえで、注射を施行しています。

プラセンタ注射

内容 料金(税別)
1回(2mL) 1,500円
2回(計4mL) 2,500円(診療料金はかかりません)

※腕や臀部への皮下注射を行います。

プラセンタサプリメント

しっかりとした効果を得たい方には、基本的には注射製剤をおすすめしますが、注射が嫌い、通院ができないといった方には、サプリメントもあります。注射製剤を販売している 株式会社日本生物製剤によって作られているブタの胎盤から作られたサプリメントです。プラセンタエキスが1粒あたり350mg配合されており、医療機関のみでの販売になります。

内容 料金(税別)
JPBポーサイン1001箱(100粒入り、約1ヶ月分) 15,000円

※1日3〜6粒を目安に水またはお湯で服用してください。

男性型脱毛症

男性型脱毛症は、AGAともいわれており、思春期以降の男性にみられる脱毛症です。頭頂部と前頭部の脱毛が特徴と言われており、原因として男性ホルモンの関与が明らかになっています。治療は、男性ホルモンを抑える内服薬が基本になります。医学的な根拠がある外用薬としては、ミノキシジルがあります。ミノキシジルはリアップシリーズとして市販されています。
治療や、病気の詳細については、院長が一部の記事を監修をしているオンラインクリニックの記事を参照ください。
初診からオンライン診療で、内服薬の処方が可能です。

オンライン診療の場合

内容 料金(税別)
プロペシア 28錠(後発品) 4,000円
プロペシア 28錠(後発品)【半年パック】 23,000円
ザガーロ 30cp 8,200円
ザガーロ 30cp【半年パック】 48,000円

通常診療の場合

内容 料金(税別)
プロペシア 28錠(後発品) 5,000円
ザガーロ 30cp 9,000円

ドクターズコスメ

医師の診察が必要で、原則医療機関でしか販売されない化粧品のことを言います。全て自費診療の扱いになります。初診からオンライン診療での販売が可能です。代表的な化粧品をお示ししますが、これら以外にもご要望や皮膚の状態に応じて、様々な化粧品を提案しますので、まずはお気軽にご相談ください。

アゼライン酸

アゼライン酸は、海外ではニキビ治療薬として昔から使用されているものですが、日本では保険適応になっておらず、自費での購入となります。 アゼライン酸は、穀類や酵母に含まれている成分で、日常的に口にしているものに由来した酸です。昔から海外で使用されていること、天然由来の成分であることからも、安全性が高い成分とされています。

抗炎症効果や美白効果があり、ニキビや、酒さ(慢性的な顔の赤み)に効果があるとされています。当クリニックでは、ロート製薬株式会社のDRXAZAクリアというクリームを販売しています。まず、少量で試してみたい方には、試供品も用意しております。

内容 料金(税別)
DRX AZAクリア 15g 1,800円

ピーリング石鹸

ピーリング石鹸は市販されていますが、配合されているピーリング剤(グリコール酸)の濃度は低いものが多いです。濃度が低いと、しっかりとした効果が得られません。当クリニックでは、5%と10%のグリコール酸をそれぞれ配合し、そこにプラエンタエキスが追加されたピーリング石鹸を販売しています。(株式会社日本生物製剤のMana Soap)
患者さんそれぞれの肌の状態に合わせて、いずれかを推奨させて頂きます。まず、少量で試してみたい方には、試供品も用意しております。

内容 料金(税別)
Mana soap 5%(グリコール酸5%) 2,000円
Mana soap 10%(グリコール酸10%) 2,500円

※プラセンタエキス入り※泡立ネット付き