TMクリニック 西新宿 皮フ科・内科

TEL 03-3364-5220
【月・水・金】 12:00 - 14:00(最終受付14:00)
16:00 - 19:00(最終受付19:00)
【土曜日】 10:00 - 14:00(最終受付14:00)

院長コラム

2018.08.09

ピーリング効果が期待できる「おすすめの石鹸と洗顔方法」を解説

こんにちは。TMクリニック西新宿院長おかだりかです。
ピーリングは、ニキビやしみ、しわなどに対する効果が認められています。ピーリングは、クリニックで受ける方法と自宅にて自分で行う方法があります。自宅では、ピーリング効果のある化粧水や石鹸を用いることが多いでしょう。ここでは、ピーリング効果の期待できる石鹸や洗顔方法について、具体的に説明していきます。

自宅で行えるピーリングの方法
〜効果のあるホームピーリングとは〜

ピーリングは、皮膚の表面をはく離する作用を利用して、毛穴のつまりを予防したり、皮膚の再生を促すことでニキビやしみ、しわに対して効果が認められている治療方法です。クリニックなどで受ける方法と、自宅で行うホームピーリングがあります。
クリニックで受けるピーリングは、ピーリング効果のある薬剤(この種類はクリニックによって異なります)を、顔などに塗り、時間をおいて洗い流します。処置のイメージとしては、「パック」のような方法だと考えてよいでしょう。
クリニックなどの医療機関で、「ピーリング」といえば、先ほど説明した「パック」のような処置を指します。
ピーリング効果のある成分として、クリニックなどの医療機関で多く用いられているのは、「グリコール酸」と「サリチル酸」になります。この2つの成分は、ホームピーリング用の商品にも含まれていますが、クリニックで使用させる場合と何が異なるのでしょうか。それは、「濃度」です。市販されているピーリングの商品に含むことができる濃度の上限は規定されているため、クリニックで行うピーリングと同等の効果は期待できません。

自宅で行う場合、クリニックのような「パック」するピーリングは、配合されている濃度が大きく異なるため、クリニックと同じような効果を得ることは難しいでしょう。では、自宅では、どのようにピーリングを行ったら良いのでしょうか。

ピーリングは、これまで説明した「パック」による方法だけではありません。ピーリング効果のある成分が配合された化粧水や石鹸を用いることで、皮膚がはく離しやすくなり、ニキビやしみ、しわに対する効果が期待できます。ここでは、ピーリング効果のある石鹸について詳しく説明していきましょう。

ピーリング効果が期待できるおすすめの石鹸

ピーリングは、皮膚の表面をはく離することで、毛穴を詰まりにくくし、ニキビを改善させたり、はく離後の再生する力を利用し、しみやしわの改善に有効とされています。クリニックで行う「パック」のようなピーリングの方法が、最も有効と言えますが、時間がなくて行けなかったり、金銭的な余裕がない方もいるかと思います。そこで、自宅でできるピーリングの方法として、ピーリング石鹸を用いた洗顔があります。洗顔は、毎日行うことなので、その際にピーリング効果のある成分が配合されているものを使えば、ニキビの予防やアンチエイジングにつながる作用が期待できるのです。

 

ピーリング効果のある石鹸や洗顔料は、多く市販されており、どのような商品を選んだらよいか、よく分からない方も多いかと思います。しっかりとした効果を期待するなら、配合されているピーリングの成分とその濃度を確認することが大切です。特に、配合されている濃度については、公表されていないものもあります。しっかりとした効果を得たい場合は、配合濃度が記載されている商品を選ぶようにしましょう。
濃度は、もちろん高い方が効果がありますが、一方で刺激感が強く、敏感肌の方は使用できない場合もあります。また、高い濃度が配合されている商品は、使用方法などに注意が必要な場合があり、クリニックでしか購入できないものもあります。ここでは、濃度とピーリング剤の種類がが記載されているピーリング石鹸を紹介しましょう。

<ピーリング石鹸>

マナソープ(mana soap) 株式会社日本生物製剤

・マナソープMD5 (グリコール酸5%) 2000円

・マナソープMD10  (グリコール酸10%) 2500円

セルニュー石鹸 常磐薬品

AHA(クエン酸)、BHA(サリチル酸)配合(合計 9.4%) 2000円

 

 

ピーリング効果のある成分が高濃度の配合された石鹸を使っても、クリニックの「パック」で行うピーリングで得られる効果と同等のものはなかなか得られません。より効果を強く得たい場合は、洗った後にすぐに洗い流さず、しばらく泡を皮膚に乗せておくと良いでしょう。乗せている間に、ピーリング効果が発揮され、より強い効果が得られるでしょう。しかし、やりすぎると皮膚に炎症が生じる可能性もありますので、自分の肌の状態を見ながら、少しずつ試していくことをお勧めします。

背中ニキビ、胸のニキビにもピーリング石鹸は有効

顔以外にも、背中や前胸部のニキビに悩んでいる方も多いのではないでしょうか。顔に比べて、背中や胸は範囲が広く、薬が塗りにくい場合があります。背中や前胸部のニキビにもピーリング石鹸は有効です。ニキビができる原因は、顔でも背中でも胸でも同じなので、顔の同様の効果が期待できるのです。特に、薬が塗りにくい背中については、体を洗う際にピーリング効果のある石鹸を使用するのは効果的であり、顔に比べて皮膚が厚いので、刺激感を感じることも少ないと言われています。

まとめ

ここでは、ピーリング効果のある石鹸や洗顔方法について説明しました。自宅でできるホームピーリングは、しっかり効果のある商品を使って、正しく行えばある程度の効果は得られます。自分にあった石鹸や方法を見つけて、正しく使用することを心がけましょう。

院長

岡田里佳

2008年名古屋市立大学医学部卒業。 内科を中心に初期研修を行い、その後皮膚科へ進む。大学病院での勤務を経て、皮膚疾患を合併しやすいアレルギー・膠原病診療を経験するため、約3年間内科医として勤務。その後大学病院に戻り、急性期・慢性期の皮膚疾患を幅広く経験した。

資格:日本皮膚科学会認定皮膚科専門医 日本内科学会認定内科医 日本リウマチ学会認定リウマチ専門医 日本アレルギー学会認定アレルギー専門医

オンライン予約はこちら

カテゴリ: ピーリング

コラム一覧へ戻る